ポストとポトスのトポス - - - blog版

「ポストとポトスのトポス」(http://www2.diary.ne.jp/user/70513/)のblog版。過去の羞恥。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
「分家」お知らせ
今は、こちらで日手紙を書いています。
もし良ければどうぞ。

「〒カワチ日手紙〒 分家」
 http://d.hatena.ne.jp/subekaraku/


| すべからく | - | 13:24 | comments(3) | trackbacks(0) |
*お知らせ* 「ポとポのト」が変わります
 まことに更新しないで申し訳ありませんでした。
 どこまでやれるかわかりませんが、皆がすなる「blog」というのを始めてみました。今日以降の日手紙は、以下の新しいページで更新していくつもりです。閉じている日手紙なりに、開けよう、少しでも自分も開くために、あえて書き綴る場所を変えてみました。ただの気分転換でもあります。

 今日まで3年以上にわたりお世話になった「さるさる日記」さん、そして読者の皆さま、ありがとう。当分、このページは残しておきます。「お気に入り」の再登録をお願いします。

 ■■新 日手紙サイト『〒カワチ日手紙〒』livedoor blog)■■
| | - | 12:40 | comments(7) | trackbacks(41) |
塊魂・尾崎魂
 昨日の仕事休みは、腰が痛くなるほど寝てた。もう目が閉じてるのも負担になるぐらい寝てた。それで夜は眠れないだろうと心配してたけど、ヤフオクで競り落としたプレステのゲーム「塊魂」をゴロゴロやって、それでも11時ごろには寝てた。久しぶりにTVゲームやったから、目が疲れたのだろうということにしておく。とにかく、昨日の眠気といったらなかった。昼過ぎに「やっぱり神戸に発とうか、」とも思ったけど、眠気には負けた。雨もザーザー降ってたし。久しぶりの雨。
 「塊魂」は、キャラクター重視で競り落としたのだけど、ゲームもなかなか面白い。ただ、いろんなものを巻き込んでデッカイ「星」を作ればいい、という単純さも気に入った。まだきっと難しいステージに行ってないだけだろうけど。ちょっとハマりそうな気配。
 今朝起きて、一昨日TSUTAYAで借りた「尾崎豊トリビュートアルバム」聞きながら出勤。Coccoの「ダンスホール」、彼女の声は久しぶりに聞けて良かったけど、アレンジとかは「どうなの?」という印象。ミスチルの「僕が僕であるために」、まるで彼らのためにあるような「甘い」歌。でも、尾崎の深くて重くて神妙な声で聞いてた各歌が、こんなふうに聞こえたのは新鮮。予備校時代、彼の歌ばかりカラオケで歌ってたHさんのこと、少し思い出す。Hさん、確かあのとき大学生で、年上の人と「できちゃった婚」して、たぶん、今、そのときの子どもは10才ぐらいなんじゃないかな。まだ、尾崎、歌ってるかな。
 出勤してから、去年の夏にあった「第2回よっ社こいこいまつり」の映像から、キャプチャ取り。学生たちが自主的に開催しているまつりで、今年もそろそろ準備に入っているようで、各踊りチームの写真(画像)が欲しいらしい。24チームもあるから、それだけでけっこう時間がかかった。夕方前から桜の編集。夜になりOくん来社。既婚者のOくんとは初対面。「どうなん?」「別に」。そんなもんか、きっと。和装で撮ったらしい記念写真は、まだ新婦が見てないようで、ぼくには見せてもらえず。そんなもんか、たぶん。
| | - | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
暑さ続き
 昨日は、昼からKさんとK元さんといっしょに桂喜丸さんの葬儀へ参列。暑い陽射しの照りつける
下での葬儀。たくさんの人が参列していて、実際の様子は見えなかったけれど、喜丸さんの師匠であ
る桂ざこば、同期である桂む雀などが弔辞を読みながら、嗚咽する声が聞こえた。お焼香のときに、
祭壇のそばまで行ったら、何人か知ってる芸人さんの顔が見えた。そうそう、桂三枝も来ていた。
 夕方、帰社して、礼服を返却しにOくん家に。昨日、入籍したOくんは不在だったけど、お母さん
は、さすがに嬉しそうな顔をしていた。返却する前に、西脇の福楽という和菓子屋でお礼のお菓子を
買って行ったのだけど、お母さんは「アンコ」に目がないらしい。そうそう、福楽ではお釣りを間違
えてくれて、60円のところを150円ももらってしまった。嬉し。
 その後、また帰社して、桜編集の続き。夜、2階で焼肉。夜中の2時まで焼酎(いいちこ)を呑み
続け、今朝は、ひどい二日酔い。なんとか10時ぐらいに起きて、やしろの森の「ツツジ祭り」。「里
山Jr.」の子どもたちも来ていて、久しぶりにお喋り。ただ、今日もすごい陽射しで、二日酔いの身体
では1時間も撮影していたら、気分が悪くなり。事務所で冷たいお茶をもらいながら、しばしボーッ。
 それからさらに、桜撮影に、社町の山奥にある清水寺へ。今日は「さくら祭り」だったのだけど、
2時半ごろに着いたら、ちょうど祭りのイベントは全部終わってて、仕方なく、桜とお寺の風景をを
ポツポツと撮る。桜もほとんど枯れていて、八重桜とボタン桜がポツポツ、それと、あと見たことも
ないような緑の花びらの桜とか。
 二日酔いがだんだん覚めてきて、帰りにローソンで冷たいとろろそば買って、4時ぐらいに帰社。
あとはまた桜編集の続き。まったく、昨日、今日と夏のような暑さ。春を飛び越え夏になるのかしら。
今日は早めに帰り、家事全般をこなし、明日は仕事休む。Cと、この間観られなかった映画『きょう
のできごと』を、また神戸に観に行く予定。ぼくの礼服(黒スーツ)も見に行こうかな。そうそうO
くんにばかり借りていられないし、来月はOくんの結婚式でもあるし。そういえば、今日、高校時代
の同級生Kの結婚式だった。この場を借りて「結婚、オメデトウ」。
| | - | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
訃報と吉報
 朝から花粉症っぽいムズムズ感。噂の遅れてきたヒノキか?それで頭がボーっとするうえに、なぜ
か昨夜同様頭がクラクラするなかでの編集。疲れ、かな。疲れ、と言うと、なんでもそんな気になっ
てしまうな。原因があって結果がある、っていうのは、利口な考え方の筋道かもしれないけど、あん
まりそんなふうに考えたくなかったりもする。
 昨日、夜寝る前に、人質解放のニュース見ながら夕刊を読んでいたら、訃報欄に<a href=http://www.oct.zaq.ne.jp/kimaru/>桂喜丸さん</a>の名が。
今年の1月に加西で行われた落語会を取材させてもらった人だった。Kさんにメールしたら、ちょう
どKさんも人から「亡くなった」という電話をもらった直後らしく、まだ何もわからなかった。今日、
お通夜。明日、お葬式。明日はKさんとともに参列させてもらうことにした。またOくんに礼服を借
りよう。明日、Oくんはいよいよ入籍するらしい。そんな日にお葬式のための礼服を借りるのも、ど
うかと思うけど。独身最後の日、というのはどんな気分なんだろう?明日のお葬式には、喜丸さんの
師匠でもある桂ざこばも来るのかな。まさか米朝までは来ないだろう。お葬式なのに、そんなこと期
待してちゃダメか。
 それにしても人質解放されたのは良かったけど、どうもあの高遠・弟の発言が耳に障る。そういえ
ば、高遠・母の発言もずっと耳に付いてた。別に気に食わないとか、そういうわけではなくて、どこ
かイケスカナい言い回しをする家族だ。「謝ってほしいです!イラクの子どもたちに。姉を待ってる
子どもたちに!」とか「全世界の皆さんにご迷惑をおかけしました」とか。少なくとも、ぼくは「迷
惑」だなんて全然思っていない。「気の毒だなぁ」「早く解放されれば良いのになぁ」と何の力にも
なれないながら「ちょっと心配」していただけだ。
 そして、あの今井くん。とんでもない目つきをしていて、ずっと気になった。ともかく、今回のイ
ラク人質事件に関わる数人は、なかなか特徴的な人々だった、というのが感想。あと、よくニュース
に出てきた、元イラク大使かなんかの大野って人、これまでの北朝鮮・イラク関連の解説者ではいな
かったタイプ。あと、関係ないけど、気持ち悪いニタニタした風貌の北朝鮮オタクの人、静岡県立大
の教授から、早稲田の教授になったのね、出世したね。
| | - | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
帰らぬ人
 今日、ぼくが桜の撮影することになってた童子山公園(西脇市)に行くのをずっと忘れてて、昼間
に行ったのだけど、公園をウロウロしているだけで汗が滲んでくるほどだった。この暑さでも、桜は
到底無理だろうと思っていたら、池の近くの枝垂桜が、けっこうまだ咲いてて驚いた。
 今日も一日中、桜の編集。Kさんの編集したものと合わせて、そろそろ20ヶ所近くが完成してきた。
それでもまだ4分の1だけど。「来年の春までにできたらエエんとちゃう?」とは、さっき来社した
Fさん。まさにそんな勢い。
 夜からは、撮影してきた映像をパソコンに取り込んでいたのだけど、自分で撮影した映像から「撮
影しててもダルイ」感が漂ってきてて、なおかつ場面がコロコロ変わって、寄ったり引いたりしてて、
見てて、かなり酔った。頭が痛い。グラグラする。吐きそう。…なので、今夜は早めに帰ることにし
た。
 今日が木曜日だという感じがしない。火曜に休んだからかな。もう4月も半分済んだ。
 鷺沢萠が自殺してたらしいけど、最近の作品はともかく、ぼくは彼女のデビュー作『帰れぬ人びと』
『川べりの道』が当時好感を持って読んだのを覚えている。確か『帰れぬ人びと』の文庫版は旋盤工
にして作家の小関智弘が解説を書いていたんじゃないかな。当時、小関さんの「職人にして作家」と
いうスタンスに憧れてもいたし、その結びつきが嬉しかった。でもそのデビュー作以降すぐ『少年た
ちの終わらない夜』ぐらいから、なんだか作品の方向が変わった気がしてガッカリしたもので、それ
から「韓国系」(?)以外は全然読んでいなかった。でも、なんで自殺してしまったんだろう?…ぼ
くから自殺というものが、他人事になったのもいつからだったろう?
 そんなことを考えながら、今夜は眠ろう。
| | - | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
側面からてっぺんにかけて
 朝からひたすら撮り溜めた桜映像の編集。1ヶ所につき、2分程度の映像にしているが、それでも
編集には1本1時間ぐらいかかる。今回、桜撮影に廻ったのが、80ヶ所としても、約80時間。膨大だ、
膨大だ、膨大だー。他の仕事もあるから、下手したら今月いっぱいかかったりして。
 昼、といっても、たいてい2時か3時ぐらいなのだけど、いつもは弁当とかパンを買ってきて、事
務所で昼食を摂っているが、今日はなぜだか外食したくなって、ローソンで『Bros.』とタバコとDARS
(チョコレート)買って、佐保神社近くの喫茶店へ(名前忘れた)。スタミナ定食、800円。野菜が多
くて量も多くて、ただ、玉子スープが異常なほどに泡立っていたのが気になった。店内は空いてて良
かったし、スポーツ新聞やら、女性セブンやら、月刊マガジンやらが置いてあって、それも気に入っ
たけど、なぜかグッとこない店。開店時間が夕方5時半までって…。でも、この辺りの喫茶店は、ど
こも似たような時間に閉店する。いったいどんな客層を狙っているのやら。それにしても『Bros.』、
久しぶりに買った。連載陣が少し変わっているような。
 最近、TSUTAYAの「ティーポイント」とやらに騙されて、ローソンで買い物してしまうことが多い。
同じコンビニに行くなら、ローソンでって感じで。それに、同じガソリン入れるならENEOSでってな感
じでも、又然り。こういうキャンペーンには弱いぼく。資本主義の歯車にすぐなってしまう。
 今日のところは、なんとか5本編集できた。改めて、まだまだ咲いていた桜を映像で見て、何やら
ひと安心。このところ、ずっと葉桜だったから。誰もほとんど参考にしていないと思われるのだけど、
映像中に「地図」を入れることにして、この地図づくりが、めっぽう面倒くさい。これがなければ、
1本30分ぐらいで完成するのではないか。

 「モッズヘア」で散髪してきたと言っても、誰も信用してくれなくて不満。みんな、ぼくの髪型が
ただの坊主頭にしか見えないらしい。ただの坊主頭ではない証拠に、ぼくの坊主には「動き」がある
のに、誰も気づかない。側面からてっぺんにかけて。ぼくも最初は気づかなかったけど、昨日、美容
師さんが、そう言ってくれたんだもの。
| | - | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
髪切り
 ↓の日手紙を書いてから、帰宅しようとしたら、Oくんが来社。最近、部署が変わった彼は、これ
までのウィンドブレーカー姿とは違い、きちんと上下のスーツで。いろいろと大変らしい。久々に男
2人で夕食。翌日が休みなので、気分的にもゆっくりできる。Oくんの結婚準備話を聞く。帰りに『
クレヨンしんちゃん・嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード』をTSUTAYAで借りる。

 今日は、久々の予定のない休みだったので、ひたすら寝る、寝る、眠る。家事全般もほっといて。
夕方『クレヨンしんちゃん〜』を見るが、やはり前々作の『モーレツ大人帝国の逆襲』に勝るものナ
シ。熱海へのこだわりもよくわからなかった。
 夕刻、予約しておいたモッズ・ヘア社店へ。4ヶ月ぶりの散髪。美容師の女性から「あー、○○さ
ん、確か西脇の『へそ踊り』んとき、裸で撮影されてましたよねー」と言われ、赤面。しばし歓談。
でも、ほんとにこの美容師やら理容師やらとの会話というのは、毎回疲れる、というか、いろいろと
気を遣い面倒だ。できれば何も話したくない。向こうも「何か話し掛けなければ」と思っているのな
ら、いらぬお節介だ。今回も、後半は何も話さなかった。
 さっぱりパリパリした頭で、Cと夕食。「しーじゃっく」という、105円均一回転寿司屋へ。そろそ
ろ消費税総額表示が始まって2週間になるけど、未だ慣れず。なんのための総額表示か、という話は
どこでも語られているけど、やっぱり腑に落ちない。ところで「しーじゃっく」とは、なかなかすご
い店名でもある。ひらがなでゴマカされているけど。
 帰宅して「報道ステーション」。初めて最初から最後まで見た。古館さんの頬が痩せてきているよ
うな気がする。セットがヤだな。広々としすぎて、拡散している感じ。慣れの問題だとは思うけど。
新ドラマが続々始まっているようで、でも、全くどんな作品が始まっているのか知らず。『砂の器』
で根尽きたぼくのドラマ魂。
 阪神、伊良部もパッとしないらしい。ぼくと「ふてぶてしさ」を現す顔が似ているらしい彼。プロ
野球といえば、オレ流・ドラゴンズがけっこう善戦してる気がする今期。まだ始まったばかりだけど。
| | - | 11:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
話したさの欲望
 ぼくの担当の桜撮影もいよいよ佳境に。桜自身も、いよいよ佳境に。
 今日は朝イチに福崎町の福崎工業団地周辺の桜を撮りに行ったのだが、ここの桜は周辺企業(とく
にN家具)の有志が、ボランティアで桜を植樹してきた場所で、桜の本数自体は2500本もあるらしい
のだけど、やっぱりもうすっかり散ってしまっていて、熱心に撮ることもなかった。ただ、そのN家
具の社長さんは、何回か「もう桜が咲いた」とか「早く撮りにこないと桜が散ってしまう」とか電話
をもらっていたので、今日、実際お礼に伺ったのだけど、その社長は、もうたぶん80才を過ぎたよう
な人で、でも、ものすごく話好きというか、話が長いというか…で、まんまとぼくが社長の「話した
さ」の欲望に捕りつかれてしまい、この場所が、戦時中は爆弾工場だったこと、社長が陸軍工科学校
を卒業し、朝鮮、中国の山奥、南方の島々へと送られて壮絶な戦争体験をされたこと、奥さんとの「
なれそめ」、はたまた、警察や商工会や税務協会など、地元のあらゆる会合のトップだったこと…、
結局、桜の撮影は15分ほどで済んだのに、その話が2時間近くあった。最後に「とにかく、なんでも
いいから『資格』は取っておいた方がええ」というのがシメの言葉で、「もちむぎカステラ」を手土
産に持たせてくれた。
 その話は、もちろん興味深かったり、同じことを何回も話してくれるから退屈だったり、言葉が不
明瞭で何を言ってるのかわからなかったりしたけど、年取った人の、そういう「『話したさ』の欲望」
って、何なのだろう?、と、不思議に思った。そして、他の社員は、もうすべて社長に礼儀を示して
いるフリをして、みんな厄介者扱いしていた。仕方ないけど(仕方ないのか?)。
 それから、蛇穴神社→常福寺(香寺町)→塩田温泉→新庄(夢前町)と、ほんとにもう「桜だと言
われれば桜やけど」的な桜を撮影し、とりあえず、ぼくの桜撮影は終了した。
 帰社する途中で、ちょこっと加西の大型古書店に寄り、なかなかの品揃えに驚き、これは、またこ
の郊外型古書店巡りをしなければと、心に誓い、7時前ぐらいに到着。明日は一日休みをもらって、
明後日から怒涛の桜編集に取り掛かろう。「お花見情報」ではなく「お花見に行けなかった人のため
のバーチャルお花見」映像として、そして来年の先取り「お花見情報」のために。

 とりあえず、疲れた。
| | - | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日も200km以上
 ポカポカ陽気の下、さらに今日は中播磨の北。髪型がけっこうヤバイことになってることに気づか
ないフリをしつつ。

 笠型会館(市川町)※小学校の分校の裏手にある桜。本数は少なかったけど、まだキレイだった→
 谷ゲートボール場(市川町)※ジジ&ババがゲートボールやってる傍での撮影→
 エルビレッジおおかわち(大河内町)※関西電力のPR館。そばにダムがあり『砂の器』のことが
  思い出される。このダムの下にはどんな怨念が眠っているのか。「慰霊碑」なんかも見つけた→
 水車公園・こっとん亭(大河内町)※麦とろろ飯が気になったがガマンしながら撮影→
 御形神社(一宮町)※正福寺桜という珍しい桜が見れた。こういうことがあると、撮影にも力が入
  る。「おみくじで大吉が出た方には、絵馬を差し上げます」という張り紙があった→
 最上山公園(山崎町)※山に散咲きしている桜を撮影するのはけっこう難しい。1ヶ所に咲いてて
  くれた方が嬉しい→
 夢公園(山崎町)※桜の枝を腰に挿した暴走族がパラパラ〜♪とうるさかった。
 林田川沿い(安富町)※すっかり葉桜も葉桜。それをどう美しく撮るかに力を注ぐ。

 大河内町から一宮町に行く途中の山道は、けっこう狭くてクネクネしててスリルがあった。途中の
砥峰高原は、山焼きが行われた直後らしく、空襲後のような光景だったし。今日は給料日直後で懐が
暖かく、往復とも高速を使ったので、これだけ廻っても7時前には帰ってこれた。まだ少し空が明る
かったので、事務所前で車の掃除。初めてウォッシャー液を買って、自分で入れ替えようとしたのは
良いが、ボンネットの開け方が解らず、車の説明書を読む。車をフキフキしてたら、Cが来たので、
そのまま「ワイルドダック」へ夕食。
 なんとか、明日で北播磨以外の、ぼくの担当の桜は撮影終了の予定。でも、Kさんは忙しそうだか
ら、北播磨もぼくが廻ることになりそうな予感。
| | - | 21:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ アクセスカウンタ
ブログパーツUL5
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE