ポストとポトスのトポス - - - blog版

「ポストとポトスのトポス」(http://www2.diary.ne.jp/user/70513/)のblog版。過去の羞恥。
<< 側面からてっぺんにかけて | main | 訃報と吉報 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
帰らぬ人
 今日、ぼくが桜の撮影することになってた童子山公園(西脇市)に行くのをずっと忘れてて、昼間
に行ったのだけど、公園をウロウロしているだけで汗が滲んでくるほどだった。この暑さでも、桜は
到底無理だろうと思っていたら、池の近くの枝垂桜が、けっこうまだ咲いてて驚いた。
 今日も一日中、桜の編集。Kさんの編集したものと合わせて、そろそろ20ヶ所近くが完成してきた。
それでもまだ4分の1だけど。「来年の春までにできたらエエんとちゃう?」とは、さっき来社した
Fさん。まさにそんな勢い。
 夜からは、撮影してきた映像をパソコンに取り込んでいたのだけど、自分で撮影した映像から「撮
影しててもダルイ」感が漂ってきてて、なおかつ場面がコロコロ変わって、寄ったり引いたりしてて、
見てて、かなり酔った。頭が痛い。グラグラする。吐きそう。…なので、今夜は早めに帰ることにし
た。
 今日が木曜日だという感じがしない。火曜に休んだからかな。もう4月も半分済んだ。
 鷺沢萠が自殺してたらしいけど、最近の作品はともかく、ぼくは彼女のデビュー作『帰れぬ人びと』
『川べりの道』が当時好感を持って読んだのを覚えている。確か『帰れぬ人びと』の文庫版は旋盤工
にして作家の小関智弘が解説を書いていたんじゃないかな。当時、小関さんの「職人にして作家」と
いうスタンスに憧れてもいたし、その結びつきが嬉しかった。でもそのデビュー作以降すぐ『少年た
ちの終わらない夜』ぐらいから、なんだか作品の方向が変わった気がしてガッカリしたもので、それ
から「韓国系」(?)以外は全然読んでいなかった。でも、なんで自殺してしまったんだろう?…ぼ
くから自殺というものが、他人事になったのもいつからだったろう?
 そんなことを考えながら、今夜は眠ろう。
| | - | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:28 | - | - |









http://popoto.jugem.jp/trackback/434
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ アクセスカウンタ
ブログパーツUL5
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE