ポストとポトスのトポス - - - blog版

「ポストとポトスのトポス」(http://www2.diary.ne.jp/user/70513/)のblog版。過去の羞恥。
<< 今日も200km以上 | main | 髪切り >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
話したさの欲望
 ぼくの担当の桜撮影もいよいよ佳境に。桜自身も、いよいよ佳境に。
 今日は朝イチに福崎町の福崎工業団地周辺の桜を撮りに行ったのだが、ここの桜は周辺企業(とく
にN家具)の有志が、ボランティアで桜を植樹してきた場所で、桜の本数自体は2500本もあるらしい
のだけど、やっぱりもうすっかり散ってしまっていて、熱心に撮ることもなかった。ただ、そのN家
具の社長さんは、何回か「もう桜が咲いた」とか「早く撮りにこないと桜が散ってしまう」とか電話
をもらっていたので、今日、実際お礼に伺ったのだけど、その社長は、もうたぶん80才を過ぎたよう
な人で、でも、ものすごく話好きというか、話が長いというか…で、まんまとぼくが社長の「話した
さ」の欲望に捕りつかれてしまい、この場所が、戦時中は爆弾工場だったこと、社長が陸軍工科学校
を卒業し、朝鮮、中国の山奥、南方の島々へと送られて壮絶な戦争体験をされたこと、奥さんとの「
なれそめ」、はたまた、警察や商工会や税務協会など、地元のあらゆる会合のトップだったこと…、
結局、桜の撮影は15分ほどで済んだのに、その話が2時間近くあった。最後に「とにかく、なんでも
いいから『資格』は取っておいた方がええ」というのがシメの言葉で、「もちむぎカステラ」を手土
産に持たせてくれた。
 その話は、もちろん興味深かったり、同じことを何回も話してくれるから退屈だったり、言葉が不
明瞭で何を言ってるのかわからなかったりしたけど、年取った人の、そういう「『話したさ』の欲望」
って、何なのだろう?、と、不思議に思った。そして、他の社員は、もうすべて社長に礼儀を示して
いるフリをして、みんな厄介者扱いしていた。仕方ないけど(仕方ないのか?)。
 それから、蛇穴神社→常福寺(香寺町)→塩田温泉→新庄(夢前町)と、ほんとにもう「桜だと言
われれば桜やけど」的な桜を撮影し、とりあえず、ぼくの桜撮影は終了した。
 帰社する途中で、ちょこっと加西の大型古書店に寄り、なかなかの品揃えに驚き、これは、またこ
の郊外型古書店巡りをしなければと、心に誓い、7時前ぐらいに到着。明日は一日休みをもらって、
明後日から怒涛の桜編集に取り掛かろう。「お花見情報」ではなく「お花見に行けなかった人のため
のバーチャルお花見」映像として、そして来年の先取り「お花見情報」のために。

 とりあえず、疲れた。
| | - | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:36 | - | - |









http://popoto.jugem.jp/trackback/437
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ アクセスカウンタ
ブログパーツUL5
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE